ヤダヤダヤダ!こんなおしりって思ったこと無い!?

薬・たこの吸い出し

たこの吸い出しという薬剤を知っているでしょうか?日本の戦前に開発されたおできなどの吹き出物に効果のある薬剤です。吸い出し青膏の主な成分は硫酸銅やサリチル酸です。サリチル酸が患部の皮膚を軟化させて、硫酸銅が膿を吸い出す薬剤で、硫酸銅の色調が青いことから青膏と名前が付いて、根が残っていると何度も何度も再発を繰り返すおできに対して吸い付いたら離れない、たこのように膿を吸い出して、おできの根までも完全に除去するのでたこの吸い出しというかわいい名前が付けられたそうです。成分も販売当初と全く変わっていません。現在までの使用されているそのロングセラーであるこのたこの吸い出しは、その効用が高いことが現代まで実証されているようです。

 

たこの吸い出しの効能について

たこの吸い出しは化膿している皮膚疾患によく効きます。このたこの吸い出しでニキビや吹き出物もかなりよくなることがあります。たこの吸い出しの成分である硫酸銅とサリチル酸が皮膚の表面を柔らかくして、毛穴に道を作りニキビ内部の膿と芯とを排出するからです。

 

炎症を起こしているニキビや吹き出物には必ず芯が存在しており、これが毛穴の通りを塞いでしまい悪化してしまうのです。それなので、ニキビ内部の膿と芯を外に排出するためにこのたこの吸い出しを使用するとより早くこの作用が働くことになります。

 

このような治療は皮膚科での面ぼう圧出と同じ効果を発揮します。これは物理的に面ぼう圧出の器具を使用してニキビ内部の芯を排出していきます。たこの吸い出しは表面に塗る治療なので、軽いニキビの症状に効果があり、面ぼう圧出の器具を使っての治療は皮膚深くにあるニキビの芯も取り除くことができるので、比較的重症なニキビに効果があるようです。自分のニキビ、吹き出物の症状に合った治療法を考案して貰いましょう。必ず効果があるはずです。
たこの吸い出しにも難点があり、治療中にたこの吸い出しを塗っている患部は、毛穴を柔らかくして開かせるので、膿を取ることで一時的に肌が荒れることがあり、それに治療をしている間、ニキビがさらにひどい炎症を起こすことがありますが、それも治療の過程なので問題はありません。2〜3日はニキビが悪化したように見えるので注意しましょう。