ヤダヤダヤダ!こんなおしりって思ったこと無い!?

お尻のケアについて

お尻のケアで悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか?お尻はニキビが出来やすい部分です。お尻にニキビが出来ないように毎日のスキンケアにも気を付けましょう。

 

お尻にニキビを作らないためには、お尻のための、様々なスキンケアが重要です。お尻への下着の摩擦を防いでお肌への刺激を少なくしましょう。毎日身に付ける下着は、サイズの小さいものは、肌への摩擦を強めるのでなるべく避けたいものです。化学繊維で出来ている下着も汗などのムレをひどくします。なるべく通気性の良い綿素材の下着を使用してニキビの出来やすい環境を作らないようにしましょう。

 

顔のニキビと同じように生活習慣にも気を付けるようにしましょう。生活習慣の乱れからお肌の新陳代謝の機能も乱れてしまい、古い角質がそのままお肌に残ってしまい角質が厚くなってしまうことがあります。お肌のターンオーバーを保つために、睡眠や食事など日頃の生活にも気を付けるようにしましょう。ストレスもお尻のニキビを悪化させます。ストレスはホルモンバランスの乱れや血流の悪化を招くので、ニキビがひどくなる温床となります。適度な運動心身リフレッシュのためのストレッチなどを行うなどして気分転換をはかることもとても大切です。定期的にエクササイズ、ストレッチも行ってストレスを発散させるようにしましょう。

 

お尻のニキビケア

ニキビが出来てしまったらニキビ跡は残さないように注意しましょう。ニキビが治ってもこのニキビ跡がお尻に残っているようなことがあったら大変だからです。ニキビ跡を残さないように日頃からお手入れには注意しましょう。なるべく患部には触らないようにして、すぐに適切なケアを行なうようにしましょう。ニキビは絶対に潰さないようにして、ニキビの出来ている患部には、ガーゼなどをあてて市販のニキビ用の薬剤をあてておきましょう。悪化してしまうようでしたら、医療機関に訪れて診察をしてもらいましょう。

 

ニキビ跡には高濃度ビタミンC誘導体が効果的です。皮膚の分泌を抑えて、ニキビ跡の赤みも抑える効果があります。
正しいスキンケアを行なって美尻を保つようにしましょう。