ヤダヤダヤダ!こんなおしりって思ったこと無い!?

お尻と膿の関係

お尻と膿の改善方法について

お尻に出来た吹き出物はそのまま放っておくと膿を持ってしまってとても痛みが生じてきます。お尻は座ったり、下着を付けたりと、いつも肌に何かが触れる部分です。それなのでお尻のニキビが気になったらなるべく早めに治療をするように心掛けましょう。

 

お尻の吹き出物から膿が出てしまったなどの症状の場合ですが、ニキビ用のクリームを塗る、自分で処置をするなどが考えられますが、最初に痛みを取るためなどの対処方法が上げられるでしょう。
お尻の吹き出物が下着などで擦れて痛みがあるような場合ですが、氷などで冷やすと大分症状も落ち着いてくるでしょう。その後に適切な医療機関で診療をしてもらうことをお勧めしますが、自分で出来る応急処置としては、炎症を起こしているニキビ用の塗り薬などを取りあえずお尻に付けておいた方がいいでしょう。塗り薬が下着に付いて気になるようでしたら、絆創膏などを貼って下着が汚れないようにすると良いようです。
身体を締め付ける下着などの使用は控えて、お尻にも保湿成分の高い化粧水やジェルを付けてあげると効果があるようです。お尻のお肌も顔のお肌と同じように非常にデリケートな部分です。お尻の皮膚のケアも顔のケアと同じようにお手入れしてあげることも非常に重要です。日頃のお手入れも忘れないようにしましょう。

 

トイレの後や運動をした後などもお尻が蒸れてしまうことがあります。ウェットティッシュを使用してすぐにさっとお尻の部分を拭きましょう。汗によって菌が繁殖しやすく、吹き出物が繁殖することがあるからです。
お尻に吹き出物が出来ないように日常のお手入れにも気を使いましょう。吹き出物の予防のために毎日の食生活に気を付けたり、お尻にも美肌効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水でお手入れすることも非常に効果があるようです。
吹き出物は早めに治療をしないと痕に残ってしまうことがあります。疾患が小さいうちにきちんと治療を始めておきましょう。